ワクチン接種の進展に伴って景況感が改善した。

    内閣府財務省が13日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査によると、大企業(資本金10億円以上、全産業)の景況判断指数は3・3で、4~6月期(マイナス4・7)から改善した。プラスは3期ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大は続くものの、ワクチン接種の進展に伴って景況感が改善した。

     

    特集記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    TOP