資産と負債を明確に

残された家族にわかりやすい様に、資産と負債を明確にした一覧表を作りましょう。
現金・預金・株・証券などは資産に入ります。また、借入金や買掛金・未払い金は負債に入ります。
家族が知らずに相続して大きな負債を背負うことのないよう、見落としがない様に一覧表に記載しときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください