元気なうちに延命治療の確認

死期が近づき、意思表示ができない状態まで進と、
残された家族が重大な決断をしなければならない時が必ずやってきます。
延命治療をどうするか、また臓器提供などは本人の意思を尊重したいもので
本人が元気なうちから、家族間の普段の会話で話し合っておくことが非常に大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください