家屋やパソコンなど持ち物の整理

田舎の実家など数十年たった家屋の整理など中々売却が出来ません。
早めに不動産会社などに相談される事をお勧めいたします。

また、パソコンのハードディスクなど家族に見られたくない物もあったりしますし、
自分が生きた証を残したいというのは誰もが思うことですが、
残念ながら、遺品が残ると、残された人はどうやって処分しようか
とても困り、すぐに捨てられてしまいます。

その他、書籍、衣類、趣味関係です。
それぞれ、欲しい人にあげたり、
図書館やリサイクルショップ等に持って行きます。

また、写真はデジタル化してかさばらないようにします。
この時、ついでになるべく若い状態の遺影を撮っておくといいかもしれません。
最高のクオリティにしたいときは、
スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらいます。
そして、遺影の保管場所は、エンディングノートに書いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください