お客様のご要望により「ペットのエンディングドレス」製作に取り掛かりました。

お客様のご要望により「ペットのエンディングドレス」製作に取り掛かりました。
国産シルク100%のサテン生地をベースに同じくシルク100%のオーガンジーを重ねて
また、トーク帽もセットで作りました。
最終的にフリルの料など調整して間もなく販売開始です。

終活について、その一歩・・

お世話になります。皆様・・・

終活について、その一歩はご自分の写真や家族の写真を整理する事が、最初にする事だと思いました。

そして、身の回りまり物の処分や整理を元気な時に早めに始めましょう。

そして、エンディングノートを作り、保険・葬儀の方法・相続・そしてエンディングドレスのご準備を始めましょう。

 

 

 

「終活年賀状」とは・・

人生最後となる年賀状「終活年賀状」と言う事で、現役世代でも認識されてきたようですね。
詳しくは、下記URLを参照ください。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000171876.html

KBCテレビ 九州・山口アサデス 再登場しました。

九州・山口アサデス 再登場しました。

2019年12月4日(水)終活について考えます

最近、注目を集めている「終活」。自分らしい最期を迎えるために、皆さんはどんな「終活」をしているのか取材でした。何を始めたらいいか分からない方は、必見です。

最新作品 レース使い3段フリル・コサージュドレス(紫色)出来上りました。

最新作品 レース使い3段フリル・コサージュドレス(紫色)を製造致しました。
プリンセス・フェミニンの雰囲気を演出してくれるのが、首元にほどこしたコサージュが豪華!!
胸元はレース使いのフレアーが3段に重ねられ可愛さと豪華さの両方を組合せたドレスです。
ドレス全体は、紫のサテン生地に紫のレースそして透かしのオーガンジーを重ねた3枚重ねて縫製し優に包まれたエンディングドレスです。
中々、豪華なデザインです。特に紫が好きな方は落ち着いた色に仕上がってまでお勧めいたします。

昨日エンディングドレスを購入下さいましたお客様が感動されました。事に感動しました。

母は63歳で旅立ちましたが、10歳は若返ったと、納棺師のかたがお話して下さりました。

先日、エンディングドレスを購入させて頂きました、飛田○○です。

商品注文(11月10日)後、早速手配をして下さり、
11月11日に受け取ることができました。

また、その際には、
ご丁寧にお電話で商品のご説明ありがとうございました。

その翌日、11月12日午前3時頃、
母は旅立ちました。

母の旅立ちは、正直思っていたよりも早く驚きましたが、
母の希望通り、ドレスが手元にあったおかげで、その後の流れが大変スムーズに執り行えるができました。

納棺当日は、納棺師の方に、
大変ステキにドレスを着させて頂くことができ、母は63歳で旅立ちましたが、10歳は若返ったと、納棺師のかたがお話して下さりました。

本当にステキで、感動しました。

誠にありがとうございました。

感謝の気持ちをお伝えしたく、
ご連絡させて頂きました。

これからも、お身体にお気をつけ頂き、
ステキなドレスをお作りください。
御社の益々の発展をお祈り申し上げます。

KBC九州朝日放送・アサデスにプチクレーンのエンディングドレス登場 ! !

10月31日のKBC九州朝日放送がかTV・アサデスにプチクレーンのエンディングドレスの品々が放映されました。
初めてのTV取材で緊張しました。
これも、目にとめて頂いたディレクター花牟礼様とのご縁だと思っております。
本当に、花牟礼様、また、スタッフのみな様”感謝”感謝”の気持ちでいっぱいです。