エンディングドレスプチクレーンの3つのこだわり

Insistence 1 こだわりのクオリティー

女性をターゲットに企画・製造しました。終活を真剣にお考えの方にお勧め致します。

 国内縫製 やはり国内の縫製が安心です。海外でも品質は国内並みの縫製に成って来てますが、エンディングドレスの場合シルクなど生地が薄くしなやかな素材を使うため縫製が難しくアジア地区の海外では難しいかと思われます。
 日本製生地 国内のブランド生地を使用してますので、生地の色・風合い・肌触りなど世界一のレベルです。(シルクは一部ヨーロッパ産を使用しています。)
 完成品 素人さんが作ったドレスはネグリジェ(寝巻)のような物で、"プチクレーン"では
何度も何度も作り直した結果、ウェディングドレスに迫る勢いまでのデザインになりました。
  

Insistence 2 フィットしたデザイン

プチクレーンでは、故人様が華やかだった頃を思い出させるような優しく美しいデザインを追求しています。

 

立体裁断をペースに製図しているため、ファッション性がアップしたエンディングドレスに仕上がりました。
立体裁断なので、ゆったりと余裕があるけどスタイリッシュなフィットしたデザインに見えます。

 

通常のフリーサイズのドレス(肩幅38センチ)でもSサイズからLサイズまで無理なく、デザイン性を壊すことなく着れます。
肩幅38センチでも袖側にゆとりを多めにとってるため、実際には肩幅42センチので対応できてます。それ以上の方はラージのフリーサイズで対応致します。(ラージのフリーサイズの場合納期が掛かる場合が御座います。)

Insistence 3 驚きの着せやすさ

マジックテープやひもによる固定になり袖や身ごろも開閉する為、"ワンタッチ"で着せる事が出来ます。

驚きの着せ易さの画像