終活・・大橋巨泉はがん闘病から終活へ

大橋巨泉はがん闘病を諦め自宅売却 事務所社長が終活を証言した。

2016年1月4日 – 大橋巨泉が15年10月にオーストラリアの自宅を手放したと週刊ポストが報じた。

周囲に は「がんとの戦いはもう終わり!」と宣言したという。「家を手放したのも『終活』の一環 です」と所属事務所の社長は説明した.

巨泉さんもう頑張れとは言えませんが、一日一日を大切に生きてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です